神奈川・東京・静岡の防火設備点検は、カワゾエにおまかせください。横浜・県央地区限定のリーズナブルなプランや、消防設備点検も行うセットプランをご用意しています。
点検実績ブログ

「コラム/設備紹介・解説」の記事一覧

90度に折れ曲がってる救助袋?/東京都・複合施設で点検

◆点検/ 消防設備 コラム/設備紹介・解説 地域/東京都 建物/アパート・マンション 建物/商業施設・事業所

とある複合施設のテラスの上で、点検作業…… ◆ 救助袋の点検です。器具の状態の確認とあわせて、 ・適切な速度で降りることができるか・他にも問題がないか などを、実際に降りることでも確認します。 蓋を開け… ベルトのような・・・

「消火器の悩み」色々/2022年問題・設置場所・標識自作・おすすめの消火器は?

コラム/ニュース・他テーマ コラム/設備紹介・解説

オフィスや店舗・マンションなど、多くの物件に消火器の設置義務があります。扱いやすい反面、お悩みも多いようで…… 「2022年に置けなくなる消火器がある?!」問題、お店での置き場問題、標識自作OK?問題、種類ありすぎるから・・・

管理側を悩ませる、「やっかい度が高い誤報」って?/相模原市の病院で、火災報知器のいたずら防止カバー取り付けてきました

◆工事/施工・改修 コラム/ニュース・他テーマ コラム/設備紹介・解説 地域/神奈川県 建物/医療施設

★交換では対応不可?やっかいな誤報原因 誤報=実際は火災じゃないのに鳴ってしまった火災警報のこと。 誤報の原因には、感知器の劣化・結露など、色んなものがあります。機器が原因の場合は、業者に頼んで修理・交換。普通はそれで対・・・

東京都にて、図書館の点検/本には安全、人体には危険?二酸化炭素ガス消火設備とは

◆点検/ 消防設備 コラム/設備紹介・解説 地域/東京都

書庫の感知器を点検中。 「図書館」の消防点検にお邪魔しました。火の気のなさそうな場所ですが、落雷から火災が起きた事例もあります。 ある図書館では、火を消し止めるための放水の水が書架に流れ込んでしまい、それによって本が濡れ・・・

誘導灯改修例/文字のみの古い誘導灯・よく見えデザインもいい、新しい誘導灯

◆工事/施工・改修 コラム/耐用年数・更新期限 コラム/設備紹介・解説

横長の古い誘導灯を、LEDタイプに改修 横長の、大きな 誘導灯…これを外すと、長年の”跡”が出てきました。 ここに台座を取り付けて、 壁面を隠せるベースを設置し、その上にシンプルな誘導灯に改修完了しました。 蛍光灯を使用・・・

ページの先頭へ